メディプラスゲルのアンチエイジング効果

メディプラスゲル
さくら
さくら

こんにちは、管理人のさくらです。メディプラスゲルのアンチエイジング効果についてまとめています。

メディプラスゲル | アンチエイジング効果を発揮する成分

配合されている成分のなかでアンチエイジングに効果があるとされるのが4つ。それはセラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、ビタミンC誘導体。

ヒアルロン酸とコラーゲンはナノレベル

とくにヒアルロン酸とコラーゲンは、1/1000の超微粒子。ふたつともナノレベルの小ささです。

超微粒子なので角質層の奥まで浸透しやすく、細胞間に水分を留めてくれます。それがクッションの役割を果たしハリと弾力を保ちます。

潤いの仕組み

高濃度セラミドは3種

高濃度セラミドは次の3種類。・セラミド1・セラミド3・セラミド6Ⅱ。これらは肌の水分を保持し細胞のバリア機能を高めます。

ビタミンC誘導体はコラーゲンを生成

ビタミンC誘導体はコラーゲンの生成を助けます。さらにキメを整え紫外線によるメラニンの生成を抑制。

美容成分は全部で64種類

細胞内のコラーゲンをつなぐ大切な役割を持つアミノ酸(※1)は13種類も配合。

(※1)アミノ酸は天然保湿因子(NMF)。

こうしたいろんな美容成分は全部で64種類にも上がります。

こんなにたくさんの美容成分を肌に付けるのは少しオーバースペックな感じもします。でも自分の肌質との相性が良ければ使って損はないかと思います。

レッツトライ!メディプラスゲルです。

管理人 さくら
公式ショップをチェック!
タイトルとURLをコピーしました