どろあわわは 中学生でも使っていいの?

思春期

ニキビには、大人のニキビと思春期特有のニキビがあるのはみなさんご存知と思います。
皮脂が過剰に出てしまう中学生は、皮脂汚れが毛穴に詰まり角栓ができやすく、毛包内で雑菌が繁殖して、いわゆる思春期ニキビとなります。
思春期ニキビをできるだけ最小限にするためにも、中学生のときにこそニキビをはじめ最低限のスキンケア知識を身に付けておきましょう。

赤ニキビができる仕組み

思春期は いわゆる白ニキビがすぐにできてしまいます。

ところが、ついこれを潰してしまう
悲劇は この潰す行為から始まります。
あなたは ニキビを潰す前に、必ず石鹸で手洗いをしていますか? そうだとすれば、まあOKですね。
でも、手の汚れを気にせずにそのままの指で潰してしまうとあっという間に潰して広がった毛穴から別の雑菌が穴の中へ入ってしまいます。
ここから炎症を起こし赤ニキビへと悪化するのです。

さらに赤ニキビが悪化すると毛穴の奥の細胞までが破壊され、ニキビ跡(クレーター)のできあがり。
だから、不潔な手で白ニキビを潰してはいけません。 絶対に。

なぜ一部の中学生は ニキビケアにどろあわわを検討するのでしょう?

どろあわわには沖縄の海泥マリンシルトと呼ばれる陰イオンを帯びた微細粒子が練りこまれています。
それが毛穴の奥までに入り、陽イオンを帯びた皮脂汚れを吸着除去。

さらに吸着効果を高める国産のベントナイトとタナクラクレイも配合しているため、どろあわわには高い洗浄効果がかります。

加えて、6種類も配合されてる保湿成分が、洗顔後のつっぱりも緩和してくれる。

過剰な皮脂分泌量に対して理想的な洗顔料と見るため、ニキビケアに検討されるのでしょう。
とくにどろあわわで特長的なふわふわもこもこの泡での洗顔はとても気持ちいいですし。
でも、残念ながらどろあわわにはアクネ菌などを殺菌する成分は含まれてないので、ニキビにはニキビケア洗顔料がおすすめです。

公式サイトをチェック!

どろあわわを使うとしても洗浄力が強すぎるので 1週間に 1度くらいを目安に。
中学生はついごしごし洗顔しがちですが、肌やニキビを刺激してはダメです。
泡を顔の上にふんわりのせてコロコロと転がすように洗いましょう。
この洗い方はどろあわわだけでなく、他の洗顔料でも一緒です。
あ、必ずコンタクトははずして、泡が眼に入らないよう注意してください。

どろあわわの初回限定半額キャンペーンが復活

(2020年9月13日更新:追記)
ずっとお休みしていた「初回半額」が復活しました。
今回は、縛りなし。2回目以降を強制的に購入する必要がありません。
1回目を受け取り、次の2回目が発送される10日前に連絡すればキャンセルが可能になりました。
どろあわわを半額でお試しできるこの機会をご利用してみてください。

公式サイトなら半額!
タイトルとURLをコピーしました