桜の芽を眺めながら

日記

みなさま少しご無沙汰していました。
お元気に過ごされてますか?

家の近くにある錦糸公園で今か今かと開花を待つ
桜の芽を眺めながら、「あの人は今頃、どうしてるかなぁ」と
しばらく会っていない友達を想いつつ、ブログを書いてます。

桜 花見

長いと感じていた冬も終わりを告げいよいよ春の到来ですね。
絢爛な花咲いたと思えば、潔く散り。

来春にもう一度花咲かすために、じっと我慢の時を過ごす。
桜の開花時季の度に、まるで人生の歩みのように感じます。

東京に来てから多くのことを学びましたが、
桜ひとつ取っても、学びを覚えるなんてことは、
四季の移り変わりが私にそうさせるのかもしれません。

みなさんも、いろいろなご経験をされて来たことかと思います。
春を迎え、これからの一年が みなさんにとって
ますます絢爛な日々でありますように!

タイトルとURLをコピーしました